株式会社 河野製作所

CROWNJUN
English Chinese
平成18年2月17日(木) 産経新聞
  第10回千葉県ベンチャー企業経営者表彰
 優秀社長賞
  河野製作所 社長 河野 淳一氏
   超微細で高付加価値
 

 河野製作所(千葉県市川市、047-372-3281)の河野淳一社長は、超微細加工技術によるモノづくりへのこだわりが評価された。形成外科用の針糸を開発。他社がまねのできない超微細製品を製造する高付加価値戦略を徹底し、順調に売上を伸ばしている。技術力を生かし市場規模の大きい一般外科分野にも参入するなど成長が期待される。

                      □                  □

   -苦労した点は。

「社員の意識改革。約15年前に社長に就任したが、社員の多くは『失敗しないことを良いこと』としていた。創業約40年で事業モデルが限界にきていた上に、社員の平均年齢は50代。チャレンジ精神を植えつけるため、幹部を対象に繰り返しミーティングを行った。さらに人材を新規採用し、活性化につなげた」

   -成功の秘けつは。

「社員の成長だ。中小企業では、社員の成長が会社の成長に直結する。遠回りに見えるかもしれないが、教育の徹底が功を奏した。社員教育と新製品開発は同じベクトル上にある」

   -他のベンチャー経営者に一言。

「目先の製品・サービス開発にこだわらず、シンプルでよいから大きな目標を持ってほしい。製品の開発は目標に応じて後からついてくる」

   

(画像クリックにより記事が拡大されます)