株式会社 河野製作所

CROWNJUN
English Chinese
日本経済新聞 2012年(平成24年)8月20日(月曜日) 11面みちしるべ
  中国で医療用針の販売伸びる
 開発担当者、現地採用を拡大
  *直径0.03ミリの縫合針の登場が医療の常識を打ち破り「超微細手術」を可能に*

▽・・・「予想以上にうまくいっている」。河野製作所(千葉県市川市)の河野淳一社長は新規参入した中国市場に期待を寄せる。直径0.03ミリbと手術に使う微細の医療用針としては世界トップクラスの技術を誇り、上海に設けた販売・開発拠点を中心に順調に顧客開拓が進んでいるという。

▽・・・「高度医療は中国でも広がり始めた。だが、それを支える器具が少ない」と、そのギャップを商機とみる。現地では開発に携わる理系出身者を積極的に採用しており、「事業に貪欲な人材が多い」と感心している。

記事(PDF形式)