株式会社 河野製作所

CROWNJUN
English Chinese
日刊工業新聞 2012年(平成24年)10月3日(月曜日)
  患者負担少ない治療 支える
 中小、モノづくり力発揮
  河野製作所の超微細針。直径70マイクロb以下はほぼ全量を供給する。

 低侵襲医療で存在感を高める中小企業は少なくない。河野製作所(千葉県市川市)は、血管縫合など顕微鏡を用いる微細外科手術用縫合針のトップメーカー。国内シェアは約60%で、直径70マイクロb以下(マイクロは100万分の1)の超微細針は、ほぼ全量を供給する。強みは微細加工技術と研究開発力。世界最小である直径30マイクロb針など医師のニーズに応じた商品で、新たな手術領域の開拓に貢献している。

記事(PDF形式)