医療用縫合針・縫合糸メーカーの株式会社 河野製作所 所在地:千葉県市川市曽谷 商品販売会社:クラウンジュン・コウノ CROWNJUN

お知らせ

平成20年11月26日 日本経済新聞
 河野製作所
 医療用針、中国で販売
 上海に販社、茨城工場増強

 医療用縫合針を製造する河野製作所(千葉県市川市、河野淳一社長)は中国市場に進出する。茨城工場を増強するとともに、二〇〇九年度中をめどに上海に販売会社を設立。技術力を武器に海外市場を開拓し現在の売上高十億円を五年後に三倍の三十億円に伸ばす方針だ。

 茨城県常総市にある茨城工場に隣接するかたちで新工場を建設する。二〇〇九年四月に稼動させ、脳外科手術に使う針糸や人工組織代用布などを増産する。投資額は約三億円。工場の延べ床面積は現在の二百平方㍍から三倍の六百平方㍍程度になる。

 針の直径が数㍉㍍と比較的大きい量産品の生産は茨城工場に集約させる。千葉県市川市にある本社工場は、例えば直径五十マイクロ(マイクロは百万分の一)㍍以下の医師が顕微鏡を使って扱うような特注品の生産に特化する。二工場の役割分担を明確にすることで作業の効率性を高める。

 増産体制を構築するとともに、中国上海市に〇九年度中に販売子会社と設立する計画。当初は十人弱の体制で営業活動を開始し、日本から中国の医科大学や病院への輸出を目指す。

   

(画像クリックにより記事が拡大されます)