「第29回日本内視鏡外科学会総会」に出展しました - 医工連携レポート - 河野製作所 クラウンジュン・コウノ CROWNJUN

  • English
  • Chinese
  • 製品のお問合せ
  • 技術開発のご相談

医工連携レポート

「第29回日本内視鏡外科学会総会」に出展しました

N7A1228.jpgパシフィコ横浜国際展示ホールにて
N7A1280 1.jpgVSORB LACLON

2016年12月8日~10日、第29回日本内視鏡外科学会総会に出展致しました。
会場では、当社新製品「LACLON」をメインに展示。
「LACLON」は国内初の素材を使用した全く新しいモノフィラメント吸収糸であり、3日間で延べ100名を越える先生方に、実際に手に取ってご評価を伺うことができました。

N7A1378.jpg

国立がん研究センター東病院 西澤 祐吏 先生

会場では1日に一度、「LACLON」と異なる素材との比較試験の内容について、国立がん研究センター東病院 西澤 祐吏 先生にご解説頂きました。

N7A1324.jpg

また、現在共同開発中の新製品の展示見学のため、東京大学病院 小野教授にもお越し頂きました。

(中央) 東京大学大学院医学系研究科 心臓外科教授 小野稔先生
(右)   同 松岡貴裕先生
(左)  当社社長 河野淳一

次のページ  »  主な開発実績

河野製作所の取り組み

  • 医工連携
  • 基礎研究
  • 伝統工芸

河野製作所の製品開発

  • マイクロ
  • アスフレックス
  • i-station

河野製作所とは

  • ものづくり技術部
  • 事業内容

医工連携レポート

「第29回日本内視鏡外科学会総会」に出展しました

N7A1228.jpgパシフィコ横浜国際展示ホールにて
N7A1280 1.jpgVSORB LACLON

2016年12月8日~10日、第29回日本内視鏡外科学会総会に出展致しました。
会場では、当社新製品「LACLON」をメインに展示。
「LACLON」は国内初の素材を使用した全く新しいモノフィラメント吸収糸であり、3日間で延べ100名を越える先生方に、実際に手に取ってご評価を伺うことができました。

N7A1378.jpg

国立がん研究センター東病院 西澤 祐吏 先生

会場では1日に一度、「LACLON」と異なる素材との比較試験の内容について、国立がん研究センター東病院 西澤 祐吏 先生にご解説頂きました。

N7A1324.jpg

また、現在共同開発中の新製品の展示見学のため、東京大学病院 小野教授にもお越し頂きました。

(中央) 東京大学大学院医学系研究科 心臓外科教授 小野稔先生
(右)   同 松岡貴裕先生
(左)  当社社長 河野淳一

次のページ  »  主な開発実績