医療用縫合針・縫合糸メーカーの株式会社 河野製作所 所在地:千葉県市川市曽谷 商品販売会社:クラウンジュン・コウノ CROWNJUN

社員紹介

鈴木 明花

現在の仕事内容を教えてください

現在は製造管理を担当しています。前年度に比べ受注量が多くなっているため、在庫をどれだけ補充できるかが重要な課題となっています。
在庫補充を円滑に進める際に最も重要なのが製造部のチームワーク。限られた人数で1つでも多くの製品を製造できるよう、現場のスペシャリストである一般職社員さんとも何度も話し合い、試行錯誤しながら日々製造業務に取り組んでいます。在庫状況が回復し、医療機関からの注文依頼に即日対応できた際には、製造部の1人として携われたことに喜びを感じます。

就職先として河野製作所を選んだ理由を教えてください

「人の健康に携われる仕事」を軸として就職活動をしており、その中で医療業界にも興味を持ち当社を志望しました。しかしながら、学んできた分野が全く異なる自分に何が求められているのか、どんな仕事ができるのかなど色々と悩みが湧いてきて、内定後にもう一度お話する機会をいただきました。対応していただいた工場長はじめ若手社員の方々とお話をしていく中で、皆さんの専攻がばらばらであることや、例え専攻が関係ないとしても一所懸命一から学んで仕事に取り組む姿勢が大切であることを知りました。心配していた点もなくなり、熱心に私の質問に耳を傾け、楽しそうに仕事について熱く語る先輩社員の方に心打たれ入社の意思を固めました。

河野製作所に入社して良かったことはなんですか?

フライス旋盤講習やCAD講習、特化物講習(特定化学物質等作業主任者技能講習)、薬事の学校など、入社してから様々な講習会やセミナーで学ぶ機会をいただきました。現在の業務内容に直結する内容ばかりではありませんが、企業全体としてどのような知識や技術が必要とされているのか、医療業界の中でどのような分野の需要が高いのかなど、様々な視点から仕事に取り組めるようになりました。
また、少人数で日本・世界の最小針のトップシェアを守り続けているところに、誇りを感じています。企業規模としては小さいですが、小さいからこそ1人1人が企業に貢献できる・貢献しなければならない事柄が沢山あり、やりがいに繋がっています。
日々の業務の傍ら、幸運にも制服のリニューアルにも携わらせていただいています!今年の夏にはいよいよ新デザインになるので、ホームページも合わせてチェックしていただけると嬉しいです。

休日はどのように過ごしていますか

山登り、ジョギング、パン屋・竜ケ崎コロッケめぐりなど・・・基本的に外で遊んでいます!
特に山登りが好きなのでまたチャンスができたら行く予定です。

串畑 恭平

現在の仕事内容を教えてください

新製品の開発を担当しています。ニーズの発掘から、設計・開発、上市まで一貫して担当するので、細部にいたるまで自分のアイディアが盛り込まれることに面白さを感じています。
また、仕事を進める上で、上司のアドバイスをもらいながら進めていますが、ある程度は自身の判断で自由に進めることが出来るため、自分のアイディアが反映される度合いが高いと感じています。医工連携のイベントで講演をするなど社外で活動することもあります。

就職先として河野製作所を選んだ理由を教えてください

「日本だからこそ出来るものづくり」「この会社だからこそ出来るものづくり」がしたいというのが、高専時代から思っていたことでした。もっと言うと、「〇〇にしかできないものづくりがしたい」というのが、就職活動のスタート地点。河野製作所には世界最小の針をつくる技術があり、「この会社にしかできないものづくり」が出来ると思い入社しました。
また、高専や大学院で素材の研究をしていたことから、就職後はよりユーザーの顔が見えるところで仕事がしたいという思いもあり、開発、製造、販売を一貫して行っている点も入社の決め手でした。

河野製作所に入社して良かったことはなんですか?

小規模で、かつ様々な部署が横断・連携してプロジェクトを進行させているので、ユーザー、社外の協力業者、製造部門、営業部門、管理部門、開発部門などすべての人の顔を見ながら仕事ができることが魅力だなと感じています。
また、ドクターの方と直接お話する機会が多く、製造する製品や開発する製品に対する、責任と意義を実感できます。
開発に協力してくださる企業の方と話をしていく中で、知らなかった新しい知識に出会えることが、仕事の楽しみの一つになっています。

休日はどのように過ごしていますか

昨年子どもが生まれたので子どもと遊んだり出かけたりして過ごしています。